back
 
ヒメフタバラン(姫双葉蘭)
撮影年月日:2011/04/09 撮影場所:福岡県西部の山地
 
野草観察会で案内していただいた杉林の中に
地味な色・姿で咲いていたランの仲間です

草丈は10cm以下と低く茎も花も紫褐色という地味な色で
しかも地面にはスギの枯葉が一面に広がっていたため
ここにあると指で示されても気づかないほど地味な花です

花の大きさは高さ6〜7mm幅3〜4mmしかありません
 
 
back

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー