ホソバナコバイモ(細花小貝母)
撮影年月日:2010/03/27 撮影場所:福岡県中部の山地
 
木漏れ日の当たる常緑広葉樹林の下草に隠れて
下向きに長さ2.5cm直径1.5cmほどの花を咲かせています
草丈は10cmほどと低く草木の下に生えているため
なかなか気づきにくい花です

花の外側に見られる模様が花毎に少しずつ違います

良く似た花を咲かせるトサノコバイモは雄しべの葯が黒紫色で
ホソバナコバイモの雄しべの葯は白いので区別できるそうです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー