カマエカズラ(蒲江葛)
撮影年月日:2010/05/08 撮影場所:大分県佐伯市蒲江町波当津
 
ゴールデン・ウィーク頃に咲くカマエカズラの花を観に
千円高速を利用して大分県最南端の町へ行きました

鹿児島県の離島や沖縄には広く自生している植物ですが
九州本土では蒲江町のみに分布しています

1個の花が5cmほどの大きさで50cm前後の長さの房状に咲き
すだれのように多数の花房が下がるのでなかなか見事なものです

熊本県の北部には良く似た花を咲かせるアイラトビカズラがあります
アイラトビカズラの花は全体が濃い赤紫色をしていますが
このカマエカズラは旗弁が緑色をしているので
翼弁の赤紫色がより際だっているように思います
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー