カンアオイ(寒葵)

撮影年月日:2004/05/28 撮影場所:佐賀県の背振山
 
背振山は佐賀県と福岡県の県境に位置する標高1,055mの山です

この背振山の林の中を登る登山道脇にカンアオイの葉が見えたので
根元をかき分けて見ると3cmほどの茶色の花が咲いていました

非常に地味な花ですが地域的な変種が多く愛好者も多いようです
花粉を媒介するのがアリやナメクジだということなので
遠くへ拡散するのが難しく変種が多くなったのだろうと言われています

たくさんの種類があって同定は難しいのですが
この花は西九州に多いウンゼンカンアオイに似ているようです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー