センブリ(千振)
撮影年月日:2002/10/10 撮影場所:佐賀県南西部の天山
 
佐賀県の南西部にそびえている標高1046mの天山の山頂は
360度の展望が開けているのでハイカーでにぎわう山です

山頂の東に連なる尾根には背の低いクマザサの草原が広がり
季節毎にいろいろな花が咲いてハイカーの目を楽しませてくれます

青紫色のタンナトリカブトやリンドウに見とれていると見落とすような
草丈5〜10cmの小さな白いセンブリの花が咲いているのを
常連の登山者の方から教えていただきました

花の直径は5〜6mmで花弁は5裂しているのが普通ですが
運良く開いていたこの花の花弁は4裂でした

昔はこの草原にもかなり多く見られたらしいのですが
薬草として乱獲されて激減してしまったようです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー