シマバライチゴ(島原苺)
撮影年月日:2001/11/30 撮影場所:長崎県島原市
 
島原市の背後にそびえる眉山は200年前の1792年に大崩壊を起こし
島原市はもとより有明海沿岸の広い範囲に津波被害を及ぼしました
その眉山の崩壊跡には今でも小さな崩壊のつづく崖が連なっています
こんな荒れた山の中で真っ赤なイチゴが房状に実っていました
1つのイチゴの直径は5〜8mmほどの小さなものですがなかなか見事です
他の山では見たことのないイチゴなので地元の方に聞いてみたところ
“シマバライチゴ”という県指定の天然記念物なのだそうです
帰宅してウェブサイトを検索してみたところ
国内では島原と天草の一部にのみ分布する種類だそうです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー