サツマイナモリ(薩摩稲森)
撮影年月日:2003/04/17  撮影場所:福岡県南部の浮羽郡
 
福岡県南部に位置する浮羽郡浮羽町の
山間部を通る林道脇に咲いていました

この普通の白い花を咲かせたサツマイナモリの中に
下のような淡いピンクの花を咲かせるものも混じっていました
花柱の色も下のピンクの花は違っています

雌雄異株の植物かなと思ったのですがWeb検索で調べたところ
異花柱性[heterostyly]の植物というものであることが判りました
つまり花柱の長さの長い個体と短い個体があるというのです

上の画像は花柱が短いために長い雄しべが見えていますが
下の画像は花柱が長いためにピンクの花柱が見えているというわけです
花柱の長さの違いだけではなくて花の色も違っていたのでした


ピンクの花
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー