イモネノホシアサガオ(芋根の星朝顔)
撮影年月日:2003/09/24  撮影場所:福岡県大刀洗町の道ばた
 
福岡県南部の大刀洗町を通る県道を車で走っていた時に
直径5〜6cmの赤紫色をしたアサガオが一面に咲いている所がありました
アサガオには種類が多く何というアサガオなのかはわかりませんでしたが
花 調べの掲示板への投稿からイモネノホシアサガオという名前がわかりました

帰化植物図鑑によれば次のような説明になっているそうです
『イモネノホシアサガオの学名は Ipomoea trichocarpa Ell.
英名はsmall-flowered pink morninggloryで
直径5cmほどのロート状の花を数個づつ着ける
花冠は濃桃色から紫色で中心部はやや濃色となる
1975年に香川県観音寺市で見いだされた。』

アサガオは花筒の部分が白いものが多いのですが
この花は花筒の方が濃い赤紫色をしているのが特徴で
葉は浅く3裂していました
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー