エンシュウツリフネ(遠州釣舟)


撮影年月日:2003/10/8-10  撮影場所:福岡県南部の矢部村
 
矢部村は大分県の西部と境を接する山間部の村です

矢部村の中心部から県境にある釈迦岳へと延びる谷筋に
福岡県では矢部村だけに見られるというエンシュウツリフネが咲いていました

ハガクレツリフネの変種で東海地方の山間部の他には
大分県と福岡県の境界の山地にのみ隔離分布する種類だそうです

西日本各地に分布するハガクレツリフネに比べてずっと小さく
花の長さは2〜2.5cmで花の幅は1〜1.5cmほどしかありません

色は極めて薄くて紫色の斑点も認められないものがあり
ハガクレツリフネに比べると距は強く巻いているものが多いようです

写真中・下は10月8日に見かけた赤紫色の斑点が見られないタイプです
この時は三脚がなかったのでストロボを使って撮ったりボケたりしました

10月10日に三脚を持って再度撮りに行ったのですがこの時には
開いた花には写真上のような斑点のあるタイプしか見られませんでした




大分のエンシュウツ リフネ
ピンクのハガクレツ リフネ
白いハガクレツリフ ネ
  
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー