ダイコンソウ(大根草)の花と実

撮影年月日:2009/10/27 撮影場所:福岡県うきは市の山道
 
福岡県の南東部に位置するうきは市の南部には
基盤岩や鮮新世の火山岩類から構成される低山地が広がっています

そんな低山地を通る林道の道ばたに
ダイコンソウの黄色い残り花と緑色の若い実
それに茶色くなった“ひっつき虫”の実がありました

花と実を見比べると緑色をした柱頭の突起が次第に伸びて
先端に返しのついたフックになる経過が読み取れると思います
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー