マタタビ(木天蓼)の実

撮影年月日:2009/07/06 撮影場所:福岡県うきは市南部の山地
 
福岡県の南東部に位置するうきは市の南には
基盤岩や第三紀の火山岩類からなる低山地が広がっています

そんな低山地を通る林道の脇に垂れ下がっている蔓に
ロケットのような紡錘形をしたマタタビの実がなっていました

6月中旬にはまだ花盛りだったのですが
1ヶ月もたたないうちに長さ2〜3cmの実になっていました

下の画像のように直径が大きく表面がでこぼこしているものは虫こぶです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー