モミジカラスウリ(紅葉烏瓜)の葉

撮影年月日:2009/07/06 撮影場所:福岡県うきは市南部の山地
 
福岡県の南東部に位置するうきは市の南には
基盤岩や第三紀の火山岩類からなる低山地が広がっています

この低山地を通る林道の法面に
手を広げたような大きな葉をつけた蔓がはびこっていました

葉の形からモミジカラスウリと名付けられたカラスウリの仲間の一つで
葉の切れ込み方や裂片の形は株ごとに少しずつ違うようです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー