オオチャルメルソウ(大哨吶草)の果実
撮影年月日:2008/05/13 撮影場所:福岡県うきは市の山間部
 
うきは市南部の沢沿いを通る林道の脇に
30〜40cmの穂を伸ばしたオオチャルメルソウがありましたが
もう花は終わって直径5〜6mmのこんな果実になっていました

この果実の形がチャルメラに似ていることから
チャルメルソウと名付けられたようです

花穂が何らかの理由で上以外の方向に延びていても
このチャルメラ形をした果実は必ず上を向いています

チャルメラがどんな形をしているのか検索してみると
インスタントラーメンの画像がたくさんヒットするので
漢字の“哨吶”で検索するのが良いようです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー