サネカズラ(実葛)/ビナンカズラ(美男蔓)の実

撮影年月日:2008/11/26 撮影場所:福岡県うきは市の南部
 
福岡県南東部に位置するうきは市の南部には
標高数百mの低山が広がっています

そんな低山の山林を通る林道脇の法面に
真っ赤に色づいたサネカズラの実が下がっていました

昔はこのカズラを潰して出た粘液を整髪料として使ったことから
別名ビナンカズラとも呼ばれます

夏から秋にかけて咲く花は小さくて目立ちませんが
果実は直径5cmほどもあって緑の葉の中で良く目立ちます
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー