アレチイボクサ(荒地疣草)

撮影年月日:2014/10/10 撮影場所:久留米市の高良川土手
 
カロライナツユクサを見つけた高良川の土手で
さらに小さな花が咲いているのが目にとまりました

ツユクサとは違う薄紫色をした花びらで
花の大きさは5〜6mm程度の小さなものでした
(茎をつまんだ指の大きさと見比べてください)

ネット検索して調べてみるとシマイボクサに似ていましたが
微妙に違う点が気になり専門家の掲示板に投稿して問い合わせたところ
2015年6月の植物研究雑誌に短報として掲載され
“アレチイボクサ”という新しい和名が与えられました

学名は murdannia nudiflora (L.) Brenan で
熱帯アジア原産のツユクサ科イボクサ属の植物だそうです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー