ケツルアズキ(毛蔓小豆)

撮影年月日:2016/09/01 撮影場所:久留米市街地の道端
 
久留米市街地の幹線道路から少し離れた脇道に蔓を伸ばして
アズキやヤブツルアズキの花に似た黄色い花が咲いていました

2年前の10月(2014/10)にヤブツルアズキに似た豆果を見た場所で
8月に同じ形の葉をつけた蔓が伸びていたので注意しておりました

咲いた花を見たのは今回が初めてですが
葉や莢や豆から予想していたとおりケツルアズキだろうと思います
ヤブツルアズキとは違って豆の鞘に短毛が密生しているために
そのような名前が与えられたものだろうと思います

インドからミャンマーに分布しブラックマッペと呼ばれている豆で
国内に輸入されてモヤシの原料として使われているそうです
そんな外国産の豆がどうやってこんな場所に生えてきたのでしょう
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー