ワルナスビ(悪茄子)

撮影年月日:2015/09/24 撮影場所:久留米市を通る国道と歩道の間
 
国道の車道と歩道を分ける手すりの根元には
一部に20cmほどの幅で土の残った隙間があります

そんな狭い空間に植えられた笹の間から
ナスに良く似た花が咲いていました

筑後川の河川敷の一部や競技場の緑地などで見たことのある
ワルナスビの花です

花はナスの花にそっくりですが実は1cmにも満たない小さなもので
茎や葉の裏には鋭いトゲがいっぱい生えていて
しかも地下茎で増殖するため抜いても抜いても生えてきます
こんな特徴から「悪」ナスビと名付けられたのでしょう
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー