アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)
撮影年月日:2003/08/29  撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
河川敷に頭花の直径6〜7mmの小さなキク科の花が咲いています

以前は純国産のタカサブロウだと思っていたのですが
花では区別のできないアメリカタカサブロウという帰化植物があることを知り
唯一の識別点とされている種子の形をルーペで確認して見たところ
筑後川の河川敷に見られる『タカサブロウ』は
ことごとくアメリカタカサブロウであると思うようになりました

まだ種ができていないので確認したわけではありませんが
そんなわけでこの花もアメリカタカサブロウだと思っています

花だけではどちらか決定できないということなので
タカサブロウの花と見てもらっても構わないと思います f(^^;)
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー