スベリヒユ(滑莧)
撮影年月日:2009/09/02 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
昨年から今年の春まで河川改修工事で新しい芝が貼られた河川敷に
夏の洪水で細かい泥が数十cm堆積しました

その後はしばらくぬかるみ状態だったのですが
夏の後半になるとアゼナなどの湿り気を好む草が一斉に生えてきました

その後は雨も少なくなり泥が乾燥してひび割れが見られるようになると
乾燥を好むスベリヒユやヒメマツバボタンなども混じるようになりました

このスベリヒユはポーチュラカの仲間なので
花も似た形ですが直径1cmほどの小さな花です

街の歩道やアスファルトの隙間などにも見られる花ですが
新しく堆積した土が肥えていたためか葉も花も大きめのようです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー