ヤナギタデ(柳蓼)
撮影年月日:2003/10/24 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
久留米市内を流れる筑後川の河川敷は草が短く刈り込まれて
グラウンドが整備されるなど市民の公園として親しまれています
そんな公園となっている河川敷でも川べりには草刈りの手が及ばず
ミゾソバやタデなどの親水植物が繁茂しています

葉がヤナギの葉のように細長いのでヤナギタデと名付けられたもので
単に“タデ”と言えばこのヤナギタデを指すようです
葉を噛むとピリッとした辛さを感じます


全体の様子
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー