コバナキジムシロ(小花雉筵)
撮影年月日:2002/03/30 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
堤防工事のために裸地となっていた河川敷に
見慣れない小さな黄色い花が咲いていました

黄色い花の直径は5〜6mmしかなくて
花びらよりガク片の方がずっと大きくて目立ちます
茎は赤褐色を帯びて地を這うように広がっていました

調べても名前が分からずしばらく放置していたのですが
身近な野草」のお尋ね花のページに投稿して教えて頂きました
バラ科のコバナキジムシロという名前の帰化植物だそうです

右の白い花はゴマノハグサ科のムシクサです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー