アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)

撮影年月日:2005/09/24 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
久留米市街地の近くを流れる筑後川の河川敷は
草が芝のように刈り込まれて公園になり
市民の憩いの場として利用されています

しかし少し郊外を流れる部分では
年に数回しか草刈りが行われないため
この季節には腰高以上の高さまで草が生い茂り
立ち入ることもためらわれるような草むらになります

そんな草むらの中を通るサイクリングロード脇に
赤紫色をしたマメ科の蝶形花が咲いていました

1cmにも満たない小さなものですが
目立つ色をして房状に咲くので気づきやすい花です

同じ北アメリカからの帰化植物に
アメリカヌスビトハギというものがあるようで
その花との違いは良くわかりません
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー