ケキツネノボタン(毛狐野牡丹)


↑ケキツネノボタン         キツネノボタン↑
撮影年月日:2005/04/21 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
キツネノボタンの近縁種にトゲミノキツネノボタンとケキツネノボタンがあり
ケキツネノボタンの特徴は名前の通り茎に毛が多く生えていることだそうです

その目で筑後川の河川敷に生えているキツネノボタンを見直したところ
確かにこれらの3種類を見分けることができました

草丈が低く葉の切れ込みの浅いトゲミノキツネノボタンが最も多く
次いで茎に白い毛が生えて葉の切れ込みの最も深いケキツネノボタン
最も数少ないのが茎に毛がほとんど生えておらず葉の切れ込みが
ケキツネノボタンより浅いキツネノボタンでした

花を見ただけではほとんど区別できませんが
茎・毛・葉・実を見比べると区別することができます

3枚の画像の上段はケキツネノボタンの花
中段は左がケキツネノボタン右がキツネノボタンの葉
下段はケキツネノボタンの茎に生えている毛です

ケキツネノボタンの葉の切れ込みが
キツネノボタンの切れ込みより深く
茎には多くの毛が生えていることが分かります



キツネノ ボタン
トゲミノ キツネノボタン
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー