ベニバナマメアサガオ(紅花豆朝顔)

撮影年月日:2009/10/4 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
久留米市の市街地近くを流れる筑後川の河川敷は
草が芝のように短く刈り込まれて市民の公園として利用されています

そんな河川敷でも公園から少し離れると
草刈りの回数が少なくて草丈が人の背丈ほどに伸びた所があり
草やススキにからんで小さなアサガオの仲間も咲いています

一般的には直径12〜15mmほどの白いマメアサガオが多いのですが
時にはこんな淡いピンク〜赤紫色をしたベニバナマメアサガオや
ホシアサガオが咲いていることもあります

ホシアサガオとベニバナマメアサガオは似た感じの花ですが
ホシアサガオの雄しべの葯が白なのに対し
ベニバナマメアサガオの葯は赤紫色なので識別できます



マメアサ ガオ
ベニバナマメアサガオホシアサ ガオ
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー