ノイバラ(野茨)の実

撮影年月日:2005/11/04 撮影場所:久留米市田主丸町の筑後川河川敷
 
久留米市街地北部を流れる筑後川の河川敷は
草が常に短く刈り込まれて市民の憩いの場として利用されていますが
郊外を流れる区間では草刈りもほとんど行われず
人丈以上の草木が繁茂している所も多く見られます

そんな藪には鋭いトゲの生えたノイバラが良く茂り
ススキやアシ原となってただでさえ入りにくい難い藪を
いっそう立ち入り難いものにしています

春に白い花を咲かせていたノイバラ
秋になると7〜8mmの赤く丸い実をつけます
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー