ヒメマツバボタン(姫松葉牡丹)

撮影年月日:2006/10/28 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
久留米市街地北部を流れる筑後川の河川敷は
草が定期的に短く刈り込まれて市民の憩いの場として利用されています

そんな短い草の中に直径7〜8mmほどの小さな赤紫色の花を咲かせる
ヒメマツバボタンが生えていました

黄色いスベリヒユと良く似た花ですが
葉がスベリヒユに比べて細長く尖っているのが特徴です

この写真を撮った3日の後に全体の草刈りが行われ
このヒメマツバボタンも刈り込まれてしまいました
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー