イガトキンソウ(毬吐金草)


撮影年月日:2006/10/26 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
久留米市の北部を流れる筑後川の河川敷は
定期的に草が短く刈り込まれて市民の憩いの場として親しまれています
そんな河川敷の草むらの中にこんな花を咲かせている小さな草がありました

下段の写真のようにマメカミツレの葉とそっくりの葉ですが
長い花柄の先に小さな頭花を咲かせるマメカミツレと違って
分かれた茎の根元に上段の写真のような
直径1cmほどの頭花がついています

身近な野草”の『草花質問BBS』にお尋ねしてヒントをもらい
Web検索で調べてイガトキンソウという名前にたどり着きました

経過観察をしようと思っていましたが
残念ながらこの写真を撮った5日後には全体の草刈りが行われ
このイガトキンソウもどこにあったか分からなくなってしまいました
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー