オニグルミ(鬼胡桃)の雄花


撮影年月日:2007/04/09 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
草が短く刈り込まれて市民の憩いの場として利用されている筑後川ですが
その水際の一部にはヤナギやクワなどの木々が自生しています

そんな木々の中に1本のオニグルミの木があり毎年花を咲かせて実をつけますが
梅雨の大雨や秋の台風シーズンの雨で実が熟す前に落ちてしまいます

黄緑色をして10〜15cmの長さで枝から下がっているのは
雄しべだけを持った小さな雄花の集まりです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー