ミゾソバ(溝蕎)

撮影年月日:2006/12/25 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
久留米市街地の北部を東から西へ流れる筑後川の河川敷は
草が定期的に短く刈り込まれて市民の憩いの場として親しまれています

そんな河川敷の公園から川面までの間には
コンクリートブロックによる護岸工が施されているのですが
護岸工の間に溜まった土砂には
ミゾソバやゴキヅルあるいはタデなどの植物が根を下ろし
季節ごとに小さな花を咲かせています

この秋には暖かい日が続いたためか
12月下旬までミゾソバの花が見られました
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー