ボタンウキクサ(牡丹浮草)

撮影年月日:2007/10/14 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
田主丸町の筑後川河川敷にある池に見られたボタンウキクサは
ヒシとの生存競争に負けてほとんど見られなくなりましたが

久留米市街地北部を流れる筑後川の流れに
風に吹かれて漂う無数のボタンウキクサが見られます

直径20〜30cmにもなる大きな草の中心には
直径5〜6mmの仏炎苞に囲まれた2つの花があり
上部に見られる8個の突起を有するものが雄花で
その下部に見られる丸いものが雌花だそうです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー