マメアサガオ(豆朝顔)

撮影年月日:2007/10/11 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
夏の終わりから秋にかけて咲くヒルガオ科の植物で
筑後川の河川敷でもあちこちに直径1〜1.5cmの花を咲かせています

通常は下左の画像のように五角形の花ですが
まれにこのような六角形の花も見られます

また白い花が多いのですがピンク(下中央画像)のものもしばしば見られ
ベニバナマメアサガオと呼ばれています

ベニバナマメアサガオは同じくピンクのホシアサガオ(下右画像)と紛らわしいのですが
マメアサガオ・ベニバナマメアサガオの雄しべの葯は赤く
ホシアサガオの雄しべの葯は白いので容易に識別することができます




マメアサガオ
ベニバナマメアサガオ
ホシアサガオ
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー