ヌマツルギク(沼蔓菊)

撮影年月日:2007/12/03 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
久留米市街地の北部を流れる筑後川の河川敷は
草が常に短く刈り込まれて市民の憩いの場として利用されています
そんな河川敷でも川べりには草刈りの手も及ばず
草や木の茂った所があります

これまではそんな水際にしか見られなかったヌマツルギクが
土手直下の河川敷にも直径1.5cmほどの黄色い花を咲かせていました

11月中旬頃までは元気な花が多かったのですが
12月になると舌状花が落ちたり白く傷んだものが多くなりました
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー