オオマツバウンラン(大松葉海蘭)

撮影年月日:2009/04/29 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
公園や道ばたの植え込みから河川敷まで
広く見られるようになったマツバウンランの中に
少し変わった花が混じっていました

マツバウンランの花の下唇の中央に見られる白い部分がなく
その部分にも周りと同じような紫色の筋が見られます(写真上)

また花がマツバウンランより少し大きめで距も長く伸び(写真中)
若い果実の先端部はガクの先端部とほぼ同じです(写真下)

このような特徴からこの花をオオマツバウンランと同定しました
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー