オオイタビ(大いたび)

撮影年月日:2007/10/14 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
久留米市の市街地北部を流れる筑後川の河川敷は
草が常に短く刈り込まれて市民の憩いの場として利用されています

そんな河川敷の一角に生えている楠の木に絡んだオオイタビの蔓に
長さ5〜6cm直径3cmほどのイチジクのような花嚢がついていました

イチジクやガジュマルの仲間で
黒く熟す雌花は食べられるそうですが
この木で黒く熟した花嚢を見たことはないので
残念ながら雄株なのでしょう
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー