ウリ(瓜)の雄花

撮影年月日:2007/11/08 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
久留米市北部を流れる筑後川の河川敷は
草が常に短く刈り込まれて市民の憩いの場として利用されています

そんな河川敷でも川べりの部分では草刈りの手も入らないため
灌木を含む様々な植物が生えています

川べりの草むらに埋もれて芽を出した蔓に
直径1.5cmほどの黄色いウリの花が咲いていました

初秋に花を咲かせていれば実をつけることもできたのでしょうが
11月になってから花を咲かせても実は難しいと思います
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー