ユウガオ(夕顔)

雄花(♂)


雌花(♀)


横から見た雌花(♀)

撮影年月日:2007/11/11 撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
草刈りされなかった川べりの藪から秋になって大きな蔓が伸びてきました
太い蔓と大きな葉を見て花柄が出るまではカボチャかなと思っていたのですが
10月末になって花柄が20cm以上に伸びてきたので分からなくなりました

久しぶりに見に行ったところ直径6〜7cmほどの白い花が咲いていました
上段の画像が雄花で中段が雌花
そして雌花を横から見たものが下段の画像です

白い大きな花を咲かせるウリ科の植物を調べて
初めはヒョウタンかなと思っていたのですが
草花写真館の BBSで尋ねたところ
カンピョウの花(ユウガオ:夕顔)に似ていると教えていただきました

Webでユウガオやヒョウタンの花を調べてみましたが
ヒョウタンはユウガオの変種とのことで花の色や形はそっくりです

雌花の下にある子房がヒョウタンほどにはくびれていないため
これはユウガオだろうと判断しました

実が成長してくれれば判断は容易なのですが
立冬もすでに過ぎたこれから実が生長するのは期待できないので
正体は分からないままかも知れません f(^^;)
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー