ベニチャワンタケ(紅茶碗茸)
撮影年月日:2002/11/18  撮影場所:熊本県矢部町の五老ヶ滝
 
熊本県の矢部町は阿蘇南外輪山の裾野にひろがっている町です
阿蘇カルデラ形成時に噴出された火砕流堆積物が
緑川やその支川によって侵食されてできた
滝や渓谷があちこちに見られます

水路橋として有名な日本最大級の石橋である通潤橋の近くには
阿蘇火砕流堆積物にかかる落差50mの五老ヶ滝があります

この五老ヶ滝の滝壺へと下る遊歩道に積もった落ち葉の中から
真っ赤なプラスチックのような色つやをしたキノコが顔を覗かせていました
まだ成長途上のようで縁が完全に開ききってはいませんでしたが
開くと内側が真っ赤な朱塗りの盃のようになるのでしょう
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー