ヒメウワバミソウ(姫蟒蛇草)
撮影年月日:2008/05/06 撮影場所:熊本県北部の渓谷
 
新緑を求めて訪れた渓谷の至る所に見られた植物で
1枚ごとの葉のつけ根から花柄を伸ばして
その先に直径1〜2mmの小さな花が集まってつきます

あまりに小さい花なので咲いているのかどうかわかりません
拡大した写真を見ても良くわかりませんでしたが
ネット検索して見るとちゃんと開花した花もあるようです

雌雄異株の植物で花柄のある花をつけるのは雄株です

草丈はせいぜい20〜30cmの小さな植物で
ヘビが出そうな場所に生えるウワバミソウに似て小型なので
ヒメウワバミソウと名付けられたもののようです
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー