イタチハギ(鼬萩)
撮影年月日:2010/05/13 撮影場所:熊本県宇土半島の国道法面
 
宇土半島は熊本県の中央から西へ突き出した半島で
天草方面への交通の要所です

半島の南側を通る国道266号線の切土法面に
法面保護のために植えられたイタチハギが
紫褐色の花を咲かせていました

崩壊地や法面保護のために多く用いられていたのですが
近年は在来種を用いることが奨励されているため
北米原産のイタチハギはほとんど使われなくなりました

マメ科の植物とは思えないような花の形をしています
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー