ウツボグサ(靫草)
撮影年月日:2007/08/06 撮影場所:熊本県阿蘇北外輪の草原
 
阿蘇カルデラの北外輪に広がる草原は
毎年春に野焼きが行われて草原が維持され
牛や馬の放牧場として利用されています
そんな草原の中にウツボグサがまだ薄紫色の花を咲かせていました

九州の低地では5〜6月に花を咲かせ
夏になると花が終わってこの写真の中央のようになるため
カコソウ(夏枯草)とも呼ばれますが
ここでは八月になっても花が残っていました
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー