ボタンウキクサ(牡丹浮草)
撮影年月日:2003/08/25  撮影場所:久留米市の筑後川河川敷
 
この写真を撮った浮羽郡田主丸町は
2005年2月5日から久留米市になりました

筑後川の中〜下流には本川から切り離された小さな池や沼があります
このような池の一つにホテイアオイの繁茂していた池があったのですが
今年は冷夏のせいかホテイアオイの繁殖力が弱くて水面に空きがありました

そのような空いた水面に点々とボタンウキクサが進入しています
亜熱帯産の水草で初めは観賞用として移入されたのですが
今ではクリークや池に増殖する害草として駆除されています

ボタンの花のように見える草の中心部に5mmほどの小さな花が咲きます
サトイモ科なのでミズバショウやザゼンソウのような仏炎苞のある花なのですが
あまりに小さいのでほとんど目にとまりません


ボタンウキクサの花
 
 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー